乳児用水を大人が飲んでも大丈夫なの?

乳児にはミルク用として最適な水があります。ミルクは、乳児がこれから成長するのに対して必要なもので、ミルクを作る時には必ず水が必要となります。大人はミルクなしでも生きていけるため、水にこだわる必要はありませんが、乳児に対して水は成長するためには絶対になければいけないもので、何よりも大事なあなたの子供のためにも、命を助ける水にはとことんこだわりたいものです。
最近では大事な赤ちゃんのために、いろいろなメーカーで乳児専門の水を販売されていて、その中からどのメーカーを選ぼうか迷っている人も多いことだと思います。ミルクに最適な水はどのメーカーでも軟水で、硬水はミネラルやカルシウムを多く含んでいるので、ミルク用の水には適しません。もともとミルクの粉にはいろいろな栄養素が入っているため、栄養素が入っているミネラルウォーターよりは、不純物が一切入っていない純水の方が乳児用水としては適していると言われています。乳児には、栄養の過剰摂取は体に大きな負担をかけてしまうため、なるべく乳児専用の水を購入して、その水を使ってミルクを与えるようにすることをおすすめします。
そんな乳児用水は、大人が飲んでも悪くはなく、さらに料理や飲料水など、何にでも合うのが純水である乳児用水なのです。